クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

スケルトン部隊【強化され過ぎ】めちゃくちゃ強い骨軍団に迫る!

   

スケルトン部隊 骨 強い※画像は旧コスト

はいー、
10月のバランス調整で、
マサカのアイツが劇的に強化されましたね!

これは最早、
「チートじゃねーか?」
と私的には思っていますw

うーむ、
これじゃ、次回のバランス調整で、
「やっぱヤーメタ!」
されないか心配なほどです・・・

ということで、
スケルトン部隊【強化され過ぎ】めちゃくちゃ強い骨軍団に迫る!
をお送りします。

いや、マジで強いっすよ、アイツラ。

 

スポンサーリンク

 

スケルトン部隊のバランス調整確認

  • エリクサーのコストを4から3に低減
  • スケルトンの数を21から16に低減
  • スケルトンのレベルが5増加

10月20日のバランス調整についてはコチラ

これっすわ。
絶対オカシイですて。

コスト、たったの3ですよ。
今までは4でしたから、
ちょっと使いにくかったですが、
ガーゴイルと同じ3。
ディガーアイスウィザードと同じ3。

それらと同じコストで、
【16体】も骨が出てくるんですよ?

いや、確かにスケルトン一体の能力は、
かなり低いですけれど・・・・・

と思いきや!
レベルも今までよりも【5】も上だとぅ!?

いきなり強化し過ぎですよ。

単体のスケルトンは、
コストこそ1ですが、
たったの3体しか出てきませんからね。

コストを3倍かけるだけで、
5倍以上のユニットが出てくるんですよ。

最早単体スケルトンを使うメリットは皆無と言えましょう。

 

単体と群ユニットの比率関係

同じようなユニットで考えると、
ガーゴイルとガーゴイルの群、
マスケット銃士と三銃士、
これらの比率を考えてみましょう。

ガーゴイルはコストが3でユニット数は3体。
ガーゴイルの群はコストが5でユニット数は6体。

その比率は、
コストが1.6倍で、
ユニット数が2倍。

うん、お得ですね。

 

マスケット銃士はコストが4でユニット数は1体。
三銃士はコストが9でユニット数は3体。

その比率は、
コストが2.25倍で、
ユニット数が3倍。

うん、お得ですね。

 

では肝心のスケルトン部隊についてです。

スケルトンはコストが1でユニット数は3体。
スケルトン部隊はコストが3でユニット数は【16体】

その比率は、
コストが3倍で、
ユニット数が5.3倍!!

ん?
他の群系より比率が狂ってね?

『お得どころの騒ぎではない!!!』

 

これではエリクサーコストバランス的には、
単体スケルトンを使うメリットが感じられませんね。

 

スポンサーリンク

 

スケルトン部隊の弱点

スケルトン部隊、
いくらコストパフォーマンスが良くとも、
弱点もありますわな。

そりゃなきゃ困っちゃいますよね。

そんな骨たちの弱点と言えば・・・・
はい、【範囲攻撃】です。

矢の雨、ファイアボール、ウィザード・・・
これらの攻撃には滅法弱いです。

しかし。

コストダウンが図られたバランス調整によって、
【弱点ではあるが弱点ではなくなった】
と言っても良いでしょう。

何が言いたいかと言えば、
スケルトン部隊を倒すために、
矢の雨を使ったとします。

今までは、
矢の雨コスト3に対し、
スケルトン部隊コスト4。

これであれば、
矢の雨のコスト勝ちですよね。

それよりもコストの大きい、
ファイアボールやウィザードは言わずもがな。
(ウィザードは生きるのでちょっと厳密には異なりますが)

しかし、
バランス調整によって、
コスト的に負ける要素がなくなってしまった訳です。

スケルトン部隊を潰すために、
コストパフォーマンスで勝っているユニットと言えば、
ファイアスピリットやオーブンくらいなものでしょうか。

コストが3に下がったことによって、
その対処がコスト的にもしにくくなったと言えるかと思います。

そして、
同じバランス調整によって、
弱点が取り払われました。

そう、【ポイズンの弱体化】

今までは、
ポイズンをスケルトン部隊にかけてあげると、
面白いくらいに一瞬で倒せたのですがwwww

ポイズンの移動速度減衰と攻撃スピード減衰効果の削除によって、
ポイズンがデッキに編成される割合が【激減】しています。
(かくいう私もスタメンから外しました)

であれば、
スケルトン部隊の天敵とも言えるポイズンとの会敵率が、

【極端に下がった】=【相対的に弱点が減った】

という図式も成り立つ訳です。

 

骨と相性の良いカード!

そんなスケルトン部隊に相性の良いカードはなんでしょう?

基本的には、
何にでも合う、とは思うのですが、
私のイチオシは、
なんといっても・・・!!

【レイジ!】

もちろん、
相手の範囲攻撃を潰した上で、
隙を突かなければ、
【骨+レイジ】だけでは、
すぐに潰されてしまいます。
(レイジについては、9月のバランス調整で強化されましたね!)

そこに他のユニットを組み合わせることによって、
タワーを瞬殺も可能です。

私が愛用しているのは、
ロイジャイ、ネクロ、ガゴ、槍ゴブです。

これらのユニットと組み合わせることによって、
【骨+レイジ】がトンデモナイ威力を発揮するんですよ♪

ロイジャイ(盾ユニット)であれば、
その陰からタワーに接近し、
【数の暴】を。

ネクロであれば、
【増援を得ながらの戦い】を。

ガゴ、槍ゴブであれば、
【スケルトンが盾に】【ガゴや槍ゴブが盾に】
相互的に壁となり、
思わぬ大ダメージを与えることが可能です。

もちろん、
ザップなどの範囲攻撃には弱いですけどね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

防衛時には、
インフェルノを始めとする、
置物ユニットを使わずとも、
ホグやジャイを瞬殺できるスケルトン部隊。

攻撃時には、
隙を突けば、
タワーを瞬殺できる骨軍団。

騙されたと思って、
一度デッキ編成してみてはいかがですか?

関連記事&スポンサーリンク

 - デッキ編成のコツ! , ,