クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラロワ10月20日バランス調整まとめ!【ジャイ+ポイズンの弱体化】

   

クラロワ 10月20日 バランス調整

今月も、キターーーーーーー!!!

はい、クラロワのゲームバランス調整ですね。
今回の調整は、
ジャイアント+ポイズンに主軸を置いたバランス調整になります。

うーん、バランス調整の規模としては、
【小規模】かな?

ということで、
クラロワ10月20日バランス調整まとめ!【ジャイ+ポイズンの弱体化】
をお送りします!

 

スポンサーリンク

 

ゲームバランス調整一覧

  • ジャイアント: ヒットポイントを5%下方修正
  • ポイズン: 移動速度や攻撃速度を低下させないように変更
  • エリクサーポンプ: エリクサーのコストを5から6に増加、エリクサー生産量を7から8に増加、稼働時間を10秒延長
  • ローリングウッド: 転がり速度と距離が増大、ダメージが9%増加
  • スケルトン部隊: エリクサーのコストを4から3に低減。スケルトンの数を21から16に低減、スケルトンのレベルが5増加
  • アイスゴーレム: 死亡時のダメージが飛行ユニットにも入るように変更
  • ゴーレム: 死亡時のダメージが飛行ユニットにも入るように変更

次項で解説&考察していきたいと思います!

 

ユニットバランス調整考察まとめ!

ジャイアント: ヒットポイントを5%下方修正

公式見解では、

前回ジャイアントに加えた変更だけでは、問題を十分に解決できなかったため、全体的に適切な立ち位置に収まるよう(後述するポイズンと並行して)再調整を行います。私たちが目指しているのは「ジャイアント+ポイズン」の威力を”低減”することであり、有効なコンボとして”排除”することではありませんので、調整はごくわずかなものに留まります。

クラロワ公式より引用:https://clashroyale.com/ja/blog/release-notes/balance-changes-coming-10-20

となっていますが、
そんな言うほど、
【ジャイアント+ポイズン】のコンボって多いかな・・・?

そしてそこまで驚異的かな・・・・?

単純にジャイアントが強いユニットであることは、
私も認めますが・・・

そのやり玉にポイズンがあてられたこと、
断固反対!!!(笑)

 

ポイズン: 移動速度や攻撃速度を低下させないように変更

オイオイオイオイオイオイ!!!!
勘弁してよぉおおおおおお!!!!

ポイズン、すげー使っているんですよね・・・

ポイズン、めっちゃ使えるんですよ。
【ポイズン+ロイジャイ】のデッキで、
3400くらいまで行けたんですよ。。。

敵エリクサーポンプに使ってもよし、
プリンセス+タワーに使ってもよし、
防衛時にサポートで使用するもよし・・・・

・・・確かに便利過ぎたのかな?

く、悔しいですっ!!

 

スポンサーリンク

 

エリクサーポンプ: エリクサーのコストを5から6に増加、エリクサー生産量を7から8に増加、稼働時間を10秒延長

なんだかんだ、
どのアリーナでも使用率は高いですからね。

コストが6になったら、
ちょっと使いにくいんじゃないかなぁ~。

うまくバランスが取れるかもしれませんね!

 

ローリングウッド: 転がり速度と距離が増大、ダメージが9%増加

えー?
現状でも十分強くない?
まぁウルトラレアですから、
ちょっと強すぎる感じがあっても良いのでしょうか・・・
(前回の調整でデカイユニットも押せるようになったんだから、いいじゃない・・・・)

 

スケルトン部隊: エリクサーのコストを4から3に低減。スケルトンの数を21から16に低減、スケルトンのレベルが5増加

これは良い調整ですね!
骨軍団、
全然怖くないものwwwww

これくらいの強化を行って然るべきと思います。

 

アイスゴーレム: 死亡時のダメージが飛行ユニットにも入るように変更

これが無いと魅力半減ですものね。

 

ゴーレム: 死亡時のダメージが飛行ユニットにも入るように変更

まぁゴーレムは役割がアイスよりも明確なので、
どっちゃでもいいような気もしますが。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

うーん、個人的には、
愛用していた【ポイズンの弱体化】が、
非常に手厳しいところです。

バランス調整でより良きものとなることは信じていますが、
毎月毎月のバランス調整は、
ある意味”恐怖”も感じますね(笑)

関連記事&スポンサーリンク

 - アップデートについて , ,