クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

th7はドラゴンラッシュ一択!?速攻でドラゴン“解禁”&“研究”でクラン戦エースだ!

      2016/06/21

th7 ドラゴンラッシュ 編成
※画像はイメージです。th7ではレベル2までww

大分前にドラゴンラッシュについて、
記事にしたことがあります。

ドラゴンラッシュの編成ならびに呪文プラス戦い方を考えてみる

当時はワタクシ既にth9の身の上でございました。

しかも実際にth7やth8の時に、
自身ではあまりドラゴンラッシュはしていなかったというw

それもそのハズ、
今では考えられないくらいの、
早上げであり、
ノー知識でプレイしている身の程知らずだったからですね^^;

初期の頃滞在していたクランに、
熟練者という熟練者がおらず、
自分たちで模索していた結果ですね。

今、私が当時の私を教えることが出来たなら、
最強の兵士として育てることが出来るのにw

まぁなんでこんな話かと言いますと、
サブアカにおいて、
やっと魔獣降臨し、
ドラゴンラッシュが可能になったからであります!!

実際のth7目線で考える、
ドラゴンラッシュをお伝えして行こうと思う訳ですね!

はい、
ということで、
th7はドラゴンラッシュ一択!?速攻でドラゴン“解禁”&“研究”でクラン戦エースだ!
をお送りします!

 

スポンサーリンク

 

エアスイーパー?それがどうした!!

昔はエアスイーパーの存在そのものがありませんでした。

現在では、
空軍を使う際にはアノ扇風機、
まったく邪魔くさいったらありゃしませんよねw

しかし!そんな邪魔くさいエアスイーパーも、
th7の時点では、たったの【一基】のみ。

エアスイーパーがあるからといって、
さしたる脅威とはなり得ません。

ではドラゴンラッシュを仕掛ける際の脅威とは?

 

対空砲レベル・配置のチェック

何をおいてもコチラ。

空軍を使う際には、
どの編成でもそうですが、
対空砲のレベルと配置によって、
全壊出来るか否かが異なってきます。

如何に強力なドラゴンラッシュでも、
対空砲レベルがすべてそのthレベルにおいてMAXで、
配置もエゲツナイ位置にある場合には、
どうしようもありません。

あまりに高レベルであった場合は、
ちょっと戦法を考えてみましょう。

とはいえ、
th7レベル2のドラゴンまで解禁出来れば、
『全壊出来ないth7村はない』
というのが持論です。

 

スポンサーリンク

 

th7では“超最優先”で兵舎をアップしよう!

タウンホールレベルを6から7に上げた瞬間、
エリクサーを150万貯めておきましょう!!!

即座に兵舎に注ぎこむのです!!

さすれば、
アナタはクラン戦でエースになれることでしょう♪

あ、でもドララでも出し方はありますからね、
他のクラメンでドララをしている方がいたら、
逐次チェックして、
自分も出来るようにしましょうね!

また、
ラボアップも最優先で行ったうえで、
ドラゴン研究費200万を速攻で貯めましょう!!

th7ではドラゴンをレベル2まで上げることが出来ます!!

すぐさまドラゴンレベル2まで解禁出来れば・・・・

th7終盤までドラゴンラッシュで間違いなく全壊出来ることでしょう♪

 

ドラゴンラッシュの呪文

ドラゴンラッシュは基本的に、
すべてドラゴンで編成する戦法です。

キャンプのレベルが上がりきらない、
190とか195ユニット枠の際には、
バルーンとか、雑用用のアチャなどを組めばよいでしょう。

では呪文は?

【ライトニング×3】、
もしくは、
【レイジ×3】
この二択で間違いないでしょう。

呪文工場のレベルアップ間もなくの、
レイジが低レベルの際には、
迷うことなくライトニング×3でしょうね。

ライトニングを三発撃ち込めば、
対空砲を一基破壊できますから。

あとは野となれ、山となれで全壊出来ます!!w

レイジのレベルを上げることが出来たなら、
対空砲の位置を見極めつつ、
ライトニングでいくか、
レイジでいくか、
それぞれ選んでいくと良いでしょう。

足が遅く、
高攻撃力のドラゴンラッシュには、
レイジの相性は◎です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ドラゴンラッシュ。
脳筋ドララと揶揄されがちなドラゴンラッシュですが、
それだけに強力な編成です。

ジャイウィズなんかも、
【基本のキ!】といった編成で間違いはありませんが、
th7時点であれば、
【脳筋ドララ】が一番間違いない編成だと思います。

ということで、
ガッツリ【ドラゴンラッシュ】を楽しんでいきたいと思います♪

あっと十万で研究費が貯まるぞ~~っと!!ww

関連記事&スポンサーリンク

 - 戦法・編成 , ,