クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

最強の防衛施設!?【ボムタワーの範囲攻撃】がヤバイ!

      2017/01/28

ボムタワー 範囲攻撃 防衛施設
みなさん、防衛施設使っていますか?

前に防衛施設について解説しました。

クラロワ防衛施設カード【徹底解析】 『大砲vsテスラvsインフェルノタワー』デッキに一枚は入れておこう?!

しかし、
アノ序盤から使える、
“超優秀な”防衛施設についてはまだ、
解説が足りておりませんでした・・・・

実は非常に使い勝手がよく、
勝敗の安定をもたらすカードだったのです。

ということで、
最強の防衛施設!?【ボムタワーの範囲攻撃】がヤバイ!
をお送りします♪

テスラは速い、
インフェルノはダメージ高い、
大砲はコスパ良し。

では【ボムタワー】は一体どういった特徴なのでしょうか。
ご一緒に確認していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

【ボムタワー】の特徴まとめ!

【ボムタワー】の最大の特徴『範囲攻撃』

はい、何と言っても、
最大の特徴は『範囲攻撃』が可能な点です。

数量で攻めてくる敵には、
まさに特効的な力を発揮します。

バーバリアン、
ネクロマンサー、
スケルトン軍団・・・

ぜんっぜん怖くありません!!

さらに【小屋ラッシュ】に対しても、
無類の強さを誇ることが出来ます!

【ボムタワー】の耐久性

【ボムタワー】って思ったより硬いんですよね!

ちょっとやそっとの攻撃ははねかえしてしまいます。

バーバリアン4体が出てきても、
距離がある状態なら【ボムタワー】が勝ちます。

バーバリアンは硬いし攻撃力もあるしで、
結構嫌いなユニットだったんですよね。

【ボムタワー】を入れることで、
簡単に処理することが出来るようになりました。

ネクロマンサーも同じで、
他のユニットが出て来なければ簡単に勝てます。

【ボムタワー】の弱点

特化した点があれば、
弱点があることも、
戦略性の高いクラロワの魅力のひとつです。

【ボムタワー】の弱点は、
『対空攻撃が出来ない』という点。

ドラゴンやガーゴイルに対しては、
何も出来ないんですよね。

 

スポンサーリンク

 

【ボムタワー】の使い方

もちろん、
バーバリアンやゴブリンなどから、
クラウンタワーを守る為に使うのですが、
使い道はそれだけではありません。

防衛施設に共通して言えることではあるのですが、
『敵ユニットを引きつける』ことが出来るんですよね!

ジャイアントやホグライダーなどの、
【建物ユニット】を優先的に攻撃するタイプの、
ターゲットをそらしたり、
プリンスの突撃をそらしたりすることが可能です。

それに弱点として、
『対空攻撃が出来ない』点を持つ【ボムタワー】ですが、
クラウンタワーやキングタワーの防衛範囲内にて、
対空ユニットを引きつけてあげれば、
優秀なデコイとして機能することでしょう。

むやみやたらに設置するのではなく、
タイミングを見計らって設置することで、
単なる防衛施設以上の働きを、
こなしてくれるという訳ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

やっぱり【防衛施設カード】を、
デッキに編成しておくと、
勝敗率が安定してくるように思えます。

【防錆施設ユニット】をデッキ編成せずに、
【攻撃偏重デッキ】にしても面白いのですが、
そういった場合は、
やるかやられるか、
ギャンブル要素が高くなってしまうように思えます。

ちょっと一枚【ボムタワー】、
アナタも一度試してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓
一歩進んだインフェルノ&ボムタワー考察はコチラ!

関連記事&スポンサーリンク

 - クラッシュロワイヤル , ,