クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

戦術攻略!【クラロワ】の本質は陣取り合戦だ!【意外!?】クラッシュロワイヤルとサッカーとの共通点がいっぱい!!

      2016/06/21

クラロワ 攻略 戦術 クラッシュロワイヤル
いや~皆さん、クラロワ楽しいっすねぇ~~。
短時間でぱぱぱっと出来るのがいいですよね。

あとはクラン対戦でも実装してくれたら、
言う事ありませんね!

そんな【クラロワ】ですが最近思うことがあります。

「あれ?クラロワってサッカーと似てね?」

ってことです。

【クラッシュロワイヤル】は【戦争】がテーマです。

『戦争とは所詮、陣取り合戦よ!』
とはさる有名な将校が残した言葉です。
※ガンダムネタですwww
誰の言葉か分かったアナタはガノタです(笑)

いくらガンダムネタとは言っても、
言っていることは【正しいこと】です。

本質的に【戦争】=【陣取り合戦】なのです。

そして【サッカー】を代表とする、
【フットボール】の本質も【陣取り合戦】です。

そんな【陣取り合戦】同士ですが、
【クラロワ】は【サッカー】とは違って、
新しいゲームです。

しかし、
その戦術のコツが【フットボール】にあるとしたら、
既に確立している戦術から、
見習うべき点が多数あると思いませんか?

とか偉そうに言いつつも、私はサッカー経験ゼロですがwwwww
(ウイイレや観戦・サッカー漫画などは好きですw)
(フットサルはかじっていましたw)

まぁとにかく!
戦術攻略!【クラロワ】の本質は陣取り合戦だ!
【意外!?】クラッシュロワイヤルとサッカーとの共通点がいっぱい!!

ということでお送りしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

【サイドチェンジ】がとにかく有効!!

【サッカー】で面白い展開のひとつとして、
【サイドチェンジ】って攻め方がありますよね。

大きく、コートをまたがってロングパスを行うモノです。

これと同じことを【クラロワ】でもやると、
戦闘を『有利に運ぶことが出来る』のです。

【サイドチェンジ】ってなんのためにやるの?

【サッカー】における【サイドチェンジ】の目的は、
敵チームの陣形を崩したり、
スペースを作る為ですよね。

その為に敵を左右に振る、大きな展開を行う訳です。
これと『まったく同じこと』が【クラロワ】でも言えるのです。

【クラロワ】では、
陣形が【キングタワー】を中心に、
【クラウンタワー】が左右に配置されていますよね。

蛇足:今後、この配置をいじれたら面白そうですね♪
例:片一方の、はじっこにタワーを寄せ集めるとか。
範囲攻撃には弱くなりますが、防衛力は上がりますよね。

大きな展開、非常に有効だと思いませんか?

私は攻める時、
【両翼】を意識して攻めています。

相手を【翻弄】する効果!

例えば、
小屋系(バーバリアン・ゴブリン・スケルトンなど)を、
設置すると、
設置した方向と同じ方向から攻めたくなりますが、
小屋・兵舎・墓石は持続時間が結構ありますので、
あえて逆サイドから攻めてみたりします。

小屋系はちょっと放っておいても勝手に攻めてくれますよね。
単体では弱いですが、
それでも無視していると、
確実にクラウンタワーのHPを削ってくれます。

両翼から展開することによって、
【相手を翻弄する】効果が得られる訳です!

敵クラウンタワーや防衛施設・ユニットに対する【ターゲット分散】

クラウンタワーや敵防衛施設・敵ユニットは、
クラクラよろしく、
コチラのユニットをタゲ取りしてきます。

これに対し、
右とか左、
片一方に集中してユニットを展開すると、
【範囲攻撃】のユニット・施設が来た場合、
【一網打尽】にされてしまいます。

このリスクを分散させるためにも、
左右の【同時攻撃】をおすすめします。

サッカーなどフットボールにおいての、
ボールがある場所だけでなく、
他の場所でも【ポジション取り】や、
【スペースの確保】が重要なことと同じことです。

 

相手の【隙】を突け!

左右同時展開を行っていると、
【チャ~ンス!!】な局面がある時があるんです!

「おっと、そっち側に高エリクサーコストユニットを展開したな!」

という場合♪

逆に言えば、
「今逆サイドを攻めれば、【防衛戦力】が手薄だな!」
ということです。

【持ちエリクサー】も減っていることですし、
デッキの手札にも、
【強ユニット】が1枚消えている状態です。

これをチャンスと言わずして、
何と言いましょう(笑)

ここぞとばかりに逆サイドを突いてやりましょう!!

あ、かといって、
自分の防衛がおろそかになっていまってはいけませんよw

 

スポンサーリンク

 

【防衛に特化する】ことも時に必要

クラクラでもよくあることですが、
時に、
「えーーー、こんなん無理やで・・・」
という無理なマッチングありますよね。

そんな時は、
【攻めを捨てて守りに特化する】
という戦術も非常に有効です。

だって、ありません?

例えば、
自分はナイトレベル5に対し、
相手はナイトレベル6。

自分はジャイアントレベル2に対し、
相手はジャイアントレベル3。
※いや、マジで切実なんですが、レベル5にして、
まだジャイ2なんですよ・・・
全然ジャイアント引けない・・・・

そんな不利なマッチングの時でも、
『攻めを捨て引き分け狙いの守りに入る』
ことも時として有効です。

アナタは知っていますか?
【攻撃三倍の法則】
を。

『防衛は攻撃より三倍有利である』
とする法則です。

【ドイツ陸軍】によって提唱された法則です。

この法則が絶対的に正しい訳ではありませんが、
絶対的に不利な戦局でも、
防衛に徹すれば活路は見いだせる時があるのです。

サッカーやその他スポーツでも、
戦力的に絶対的な不利な、
【格上】相手の状況下では、
【守りに専念】し、
【一発カウンター】を狙う戦法はよく見られます。

【クラロワ】でも同じで、
ひたすら【防衛施設】や【小屋系】で守りを固めたり、
攻め込まずに、
『敵ユニットが来た場合だけユニットを出す』
としていれば、
かなり防衛を固められるハズです。

後だしで、
ユニット特性を考えた防衛出撃をするのも有効ですしね!
(多数ユニットに対する範囲攻撃や、
ペッカやプリンスに対する多数ユニットなど)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は【サッカー】で例えましたが、
【陣取り合戦】はなにも、
【フットボール】などの【スポーツ】に限りません。

【将棋】や【囲碁】・【チェス】などの【テーブルゲーム】も、
【陣取り合戦】として通ずるところは多数あります!

色々なところに、
【既存の使える戦術】が眠っていることと思います!!

このゲームは【クラロワだ】という固定観念を持たず、
視野を広く、
様々な視点を取り入れてプレイしていきましょう♪

関連記事&スポンサーリンク

 - クラッシュロワイヤル , , ,