クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラクラの攻め方のコツ!【ターゲット取り】とはなんぞや!?

      2016/06/21

クラクラ 攻め方 コツ ターゲット
クラクラの攻め方のコツ!【ターゲット取り】とはなんぞや!?

今回は基本のキ!に立ち返って、
クラクラの攻め方における【ターゲット取り】、
いわゆる【タゲ取り】について考えていきたいと思います。

クラクラにおける基本であり、
基礎でもありますが、
これを十分に理解していなければ、
応用も効かなければ、
上達にもつながりません。

裏を返せば、
これさえ理解し、
うまく操れるようになれば怖いものはありません。

 

スポンサーリンク

 

【攻撃ユニット】のターゲット取り

みなさま御存知の通り、
ユニットには優先ターゲットが存在しています。

攻撃対象について

無差別ターゲット
  • バーバリアン
  • アーチャー
  • ウィザード
  • ドラゴン
  • ペッカ
  • ガーゴイル
  • バルキリー
  • ネクロマンサー
  • バーバリアンキング
  • アーチャークイーン
防衛施設ターゲット
  • ジャイアント
  • エアバルーン
  • ホグライダー
  • ゴーレム
その他
  • ゴブリン
  • ウォールブレイカー
  • ヒーラー
  • ラヴァハウンド

まぁ今更ですが、
しっかりと【確認】していきましょう。

これらのそれぞれの特性を考えた上で、
出し方や呪文の使い方などが変わってくる訳です。

無差別対象ユニットがいるおかげで、
【サイドカット】
の技術も生まれた訳ですからね!

発展系としては、
防衛対象ユニットに対しての、
【サイドカット技術】や、
【ルート予測】などの攻め方がありますね。

地上攻撃と空中攻撃対象ユニット

地上攻撃ユニット
  • バーバリアン
  • ゴブリン
  • ジャイアント
  • エアバルーン
  • ペッカ
  • ホグライダー
  • バルキリー
  • ゴーレム
  • ゴレマイト
対空攻撃可能ユニット
  • アーチャー
  • ウィザード
  • ドラゴン
  • ガーゴイル
  • ネクロマンサー
  • ラヴァパピィ
その他の攻撃ユニット
  • ゴブリン
  • wb
  • ヒーラー
  • ラヴァハウンド

となります。

これらのユニットを複雑に組み合わせることによって、
全壊戦術が生まれてくる訳ですね!

しかもクラクラにおいては、
安いユニット=使えないユニット
ではありません。

将棋の【歩】や、
チェスの【ポーン】のイメージに近いものと言えましょう。

どんなユニットでも【捨て駒】はいないのです。

また裏を返せば、
「1体2体計算するの面倒だし、ウィザードいっぱいでいいや」
とか、
「なんとなくホグライダーこんだけいればいいかなー?」
「ウォールブレイカーは10体もいればいいかな?」
なんて思ってユニットを組んでいるのであれば、
下手くそな証拠です。

どこの局面でどう【ユニットを投入】するか、
クラクラにおける攻め方はこれに尽きるのです。

ここをひたすらイメージし、
経験を重ねることによって、
自らの【技術】という力となってゆくのです。

 

スポンサーリンク

 

【防衛施設】のターゲット取り

防衛施設にも攻撃目標が存在します。

地上攻撃対象施設

  • 大砲
  • 迫撃砲
  • バーバリアンキング

対空攻撃可能施設

  • アーチャータワー
  • ウィザードタワー
  • クロスボウ
  • インフェルノタワー
  • イーグル砲
  • アーチャークイーン

その他

  • 対空砲

これらをうまく配置して、
防衛出来るように頑張りましょう!

防衛がうまければ、
攻撃もうまくなりますし、
攻撃がうまくなれば、
防衛もうまくなります。

表裏一体ですね!

 

例外的なターゲット取り

例外的なターゲット取りとして、
【防衛援軍】がいます。

上記の通り、
それぞれ、ユニットも防衛施設も、
一度タゲを取ったら、
ロイヤルクロークやユニットが消えるまでは、
ターゲットが変わらないモノと思っておりました。

ですが、
【防衛援軍】に限ってのみ言えば、
『ターゲット取りはこのルールではありません。』

防衛援軍のAIは『近いユニットに行きやすい』です。

ここで断言できないのは、
流動的なAIだからです。

確実にその現象は確認していますが、
確実に同じ挙動をするとも言えないのです。

単純に思えて複雑なゲームですからね、
こういったバグ報告も多数上がっております。

とりあえず、
この項で覚えておくべきは、
【防衛援軍】に限っては、
【ターゲット取りの基本ルール】から外れるものである、
ということです。

蛇足ですが、
wbに関しても同じようなことが言えますw

まとめて10体くらい出してみてください。
wbはトンデモナイ挙動をしやすいユニットですwww

一度壁を破ってから、投入するのと、
一気に投入するのでは全然異なりますし、
壁内に施設が残っている時の挙動と、
壁内に施設が残っていない時の挙動も違います。

はたまた、壁が破れているのに、
一枚しか破れていない時は、
その隣の連なった壁に特攻することまであります。

クラクラの改善点の【ひとつ】と言えるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もちろん、今回の記事は、
玄人さん向けの記事ではありませんww

前回のクラクラ公式さんにご紹介頂いた記事↓
円滑な【クラン運営】の為に【役職】が『出来ること』と『するべきこと』
に対するコメントで、
【正直役に立ちませんでした】(メガネくいっ!)
みたいな辛辣なコメントや、
【どうでもいいからアプデあくしろ】(ん?)
みたいなコメントを、
多数頂いていたものですからwww

あ、あくまで、玄人さん向けの記事ではありませんからね^^;

初心者さんや、
あくまで基本に立ち返って考え直す際の記事になりますw

クラクラの攻め方における【ターゲット取り】、
とても大事な要素です!

関連記事&スポンサーリンク

 - クラッシュオブクラン , , ,