スポンサーリンク




ゴレホグ!

ゴレホグで【全壊安定】する為に!【攻め方の流れ】について解説!!

更新日:

ゴレホグ 攻め方 流れ

前回の、ゴレホグで【全壊安定】する為に!攻める前に出来る編成と呪文の見直しと敵配置の考察!!

の記事に引き続き【ゴレホグ】についてです。

 

前回は『戦う前のシミュレート』の話。

今回はいざ、【実践中にどこを意識すれば良いか】の実践編です。

では、【ゴレホグ】での攻め方の流れをリアルタイム順に、何を意識すれば良いかを考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ゴレホグの流れ

  1. 援軍処理(場合によりけり)
  2. サイドカット
  3. ヒーローズの投入
  4. ジャンプ(クエイク・レイジwb(援軍処理)など)
  5. 中央付近まで入ったらホグパート

最初の入りとしては大別して、【援軍処理するのか、しないのか】ですね。

まぁゴレホグに限ってのことではないので、すっとばしますw

 

えぇ、これまた【他の戦法と同じ】なんですが・・・

なんにつけても、【サイドカット】です。

サイドカット。

サイドカット。

 

これがうまくいかないとね~。

すべてが崩れてしまいます。

 

・・・・まぁ、、【援軍処理】と同じく、『他の攻め方でも必須な技術』ですわな・・・・

【基本戦術】ですね。

 

私のゴレ3での【ゴレホグ】の場合は、ゴレをサイドカットで2体投入後、真ん中にゴレ1体で中央の壁役とします。

 

スポンサーリンク

 

【援軍処理】が終わって、中央部へ突入する為に、wbないしジャンプを使って中央部まで。

【ゴレパート】はここまでです。

もうヒーローズを見ている余裕はありませんww

(死ぬ前に技を使うのを忘れないようにwwwww)

 

予めルート予測しておいたホグをばーっと。

私の場合は【2点出し】です。

 

【サージカルホグ】とか、ね。

ありますけど、ね。

『逆に考え過ぎちゃってミス連発』しちゃいますもんですから、割り切っています。

※向き不向きがあると思います。

 

そして、後は様子を見ながらヒーリングです。

いや~なスペースがあるところには、ヒーリングを先撃ちしないとホグがすぐに死んじゃいます。

 

ホグは【移動スピードが速く】、【HPもあるようでない】ので、どちらに進むかちゃんと予測しながら、しっかりとヒーリングをかけてあげましょう。

 

まぁワタクシ、ビビリで手汗ブシャーなので、動悸と誤タップを減らすために、極力やることは少なくしたいと思っています。

【シンプルに全壊】を狙いましょうw

 

スポンサーリンク

 

2016/2/13補足

今の攻め方は、サイドカット時にもホグを数体投入する方法です。

加えて、ゴレの位置も、【サイドカット2体・真ん中1体】という単純な話ではありません。

 

単体攻撃が集中する箇所に出した場合は、【時間差で後ろから同じ位置にゴーレムを出す】などという戦術も、敵配置によってはありえる戦略です。

 

【ゴレホグ】はこう!だからここでこう出す!!と頭から決めてしまって、ガチガチにいつも同じパターンでやっていると、脳筋になってしまいます。

敵配置と自軍の流れに注視して、柔軟なアドリブ力を持てるように頑張りましょう。

最近は練習の成果の為か、動悸も手汗も減って来ました。

ヒーローズについても、現在では、ゴレの誘導がうまくいきさえすれば、無傷で戦闘を終わらせることも可能です。

落ち着いてプレイすることも大事な要素のひとつです。

関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク



-ゴレホグ!
-, , ,

Copyright© クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.