クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

【クラロワ大会】参加してみた結果!ていうか満員でなかなか入れないよ!?

   

クラロワ 大会 参加 結果 満員 入れない
クラロワの大会機能、
ついに実装されましたね!!!

私も早速参加してきました。

参加した上での、
結果や感想など交えて、
改めて大会機能についてコメントしていきたいと思います♪

ということで、
【クラロワ大会】参加してみた結果!ていうか満員でなかなか入れないよ!?
をお送りします♪

 

スポンサーリンク

 

【クラロワ大会】実際に参加してみた実情と感想

大会に参加するまで

えぇ、ということで、
なんでもいいや!!
と、
「ええーーーいい!」って参加してみました。

えぇ、最初はその勢いでやっていたのですが・・・

ですが・・・・

一向に参加できないwwwwww

私がインしていたのは、
アプデから1時間以内ですかね?

みーんなホヤホヤの大会機能に群がり群がり、
今もおそらく状態は変わっていないでしょうけど、
とにかく【人大杉】状態でぜーんぜんは入れないw

さて、どうしたものか。
しかし話のタネにも是が非でも参加してみたい。

ということで、
粘ってみました。

大会を検索する【虫眼鏡マーク】を押しては、
ぱぁーーーーっと、下まで流し見です。

『15/50』発見!!!おらぁ!→満員
『5/50』発見!!!!いけぇ!!→満員
『1/50』発見!!!!これなら!?→満員

・・・・みんな盛り上がり過ぎwwwwwwww
一瞬で参加枠が埋まってしまってなかなか入れません(笑)

そんな中、なんとか入ることが出来た大会が、
『よくわからないけどお試し会』という大会でした。

場所は新宿区日本エリアでしたね!
私は神奈川ですが、
近隣エリアでマッチングすると言っても、
県外くらいは当たり前ってことでしょうね。

 

大会の中身

大会の中身はというと、
『蠱毒』って言ったところでしょうかwwwww

蠱毒(こどく)とは、
ツボの中に毒虫やら毒を持った動物やらを突っ込んで、
最後まで生き残ったモノを呪術として用いる術のことを言います。

『大会』という枠の中に集まったユーザーを、
ランダムに戦わせ戦わせ、
※トロフィーが近い方がマッチングしやすいそうです。
より勝数と勝率が高かったものが優勝!
といった仕組みですね。

トーナメント戦でもなければ、
総当たり戦でもありません。

普段のランキングを、
より活発に行わせているといったイメージでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

大会の有利/不利と機能の弱点

大会で入賞する(カードをもらえる順位)為には、
20位までに入らなければなりません。
(50人戦の場合。人数で順位は比率変動するハズ。てことは、上位4割かな?)

50人戦の時の報酬は、

  • 1位30枚
  • 2位20枚
  • 3位15枚
  • 4位~10位まで10枚
  • 11位~20位まで8枚

となっています!

さて、大会に参加するからには、
どうせなら報酬として、
【カード=大会宝箱】を欲しいものですよね!

そんな大会で入賞を果たすためには?
ハイ、もちろん勝たねばなりません。

しかし、ここで重大な要素があるんです。
それは・・・

『参加ユーザーによって、戦闘回数が異なること』

です!

今回、私はちょっと私生活で忙しく、
24時間内の大会期間中に、
【14回】しか戦うことがかないませんでした。

私が入った大会の結果では、
戦闘回数に大きく開きがありました。

一番少ない方は【0回】から、
一番多い方は【70回】まで、
幅広く戦闘回数が。

まぁ0回なんて人は論外ではありますが、
これって、
『多く戦闘できれば多く戦闘したほど自分の実力に近くなる』
システムですよね。

ですから、
言い換えれば、
『時間がある人=戦闘回数を重ねられる人』ほど、
大会機能には向いているユーザーと言えます。

クラクラのクラン対戦のように、
『24時間内に【2回】だけ攻めてね!』
とは、
ちょっと訳が違います。

これって、
まだ詰められていない“大会機能の弱点”なんじゃないかな、
と私は思ってしまいますね。

 

大会に参加した結果

あーだこーだ言いましたが、
大会、メッチャ楽しかったですよwwwww

うーん、時間さえあればもっと戦ったのに・・・

前項でも書きましたが、
これが悔やまれる点なんですよねー。

勝率で言えば結構イケてたんすもん、アタクシ。

14回のバトルで『10位』には、
なんとか入ることが出来ましたから。
※証拠画像は一番上部にありますよ♪

だーってさ、
10位以上の戦闘回数を確認すると、
8位の方が私と同じ回数、
3位の方が【18回】、
他の方は全員24回~37回ですからね・・・

私も20台戦えていれば、
もう何位か上にいけていた自信はありますね。

この辺、
戦闘回数に応じての、
何かポイントがあると、
公平性が保たれていいかもしれませんよね。

だって、クラロワの初期には、
【ユーザーの皆様の生活を壊さないように】
というテーマで、
【宝箱の待ち時間】がセットされた訳ですから。

この大会システムですと、
真逆の話になってしまう訳ですよね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

実際に大会に参加してみた結果は、
先でも申しました通り、
【メチャクチャ面白かった!!!】
これに尽きます、ハイw

ですが、
まだまだベータ版とも言えるべきシステムです。

これから改善の余地はまだまだありそうですね!

公式さんに意見してみよーっと♪

※お知らせでも書いてあった通り、
クラロワ、
というより【スパセル】さまはユーザーの意見を大事にしてくれる、
素晴らしい企業です♪
皆様も何か意見や感想などあったらドンドンぶつけていきましょう!

関連記事&スポンサーリンク

 - 大会について! , , , , ,