クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラロワ攻め方のコツ!これが出来れば簡単【勝率アップ♪】

      2016/06/21

クラロワ 攻め方 コツ 勝率アップ
クラロワ依存症が止まらないッッ!!

「でも勝てない・・・・」

そんな時はちょっとのコツで、
現アリーナを突破できるかもしれませんよ!

ということで、
クラロワ攻め方のコツ!これが出来れば簡単【勝率アップ♪】
をお送りします!

私が連敗続きでスマホを、
ぶん投げそうになりながらも、
【掴んだコツ】をお伝えしたいと思います(笑)

 

スポンサーリンク

 

【デッキ編成】は適切ですか?

クラロワで勝つ為に占めるウェイトは、
【デッキ編成】が、
ゆうに5割以上を占めると言っても過言ではないでしょう。

多種多様なカードが存在するクラロワで、
『正解!!』
なデッキと言うのは、
なかなか難しいものだとは思います。

しかし、
『不正解!!!』
というデッキは簡単に言えるかもしれませんw

【低コスト】偏重デッキ

  • スケルトン
  • ゴブリン
  • 槍ゴブ
  • アーチャー
  • etc

戦いは数だよ兄貴
物量で攻め立てる作戦も面白くはあるのですが、
いかんせん“決め手に欠ける”のも事実です。

あまりにエリクサーコストが低すぎませんか?

~クラロワ攻略~『デッキ編成はこうしよう!』【エリクサーコストバランス】が勝利の秘訣!?

【重コスト】偏重デッキ

例えばですが、
【ゴーレム】と【ペッカ】なんて組み合わせていませんよね?

そんなんエリクサーが持ちませんw

ここまで極端では無くても、
平均エリクサーコストが、
【5】以上であるとかいった場合には、
ちょっと重たすぎるように思えます。

 

デッキの試行錯誤

マスケット銃士とナイト、
ジャイアントとバルーン、
レイジとザップとフリーズ・・・・

自デッキの組み合わせは、
本当に【自由】です。

そんな【自由】な組み合わせの中から、
最適なデッキ編成をすることは至難の業です。

マルチでも、
フレンドバトルでも、
色々な組み合わせで戦ってみると良いでしょう。

クラロワのフレンドバトルを徹底解説!【超意外】なメリットとは!?

もしくはクラロワTVや、
他のクラメンのシェアリプレイを視聴するなど、
他のデッキ編成で良さげなものがあれば、
ドンドンと吸収していくことも上達の近道です。

また一番身近な、
自分と戦った相手で、
『厳しかった相手の編成』をパクるマネしてみる、
などということも有効な手段のひとつです。

 

スポンサーリンク

 

クラロワ戦術論!

クラロワにおける勝敗を分かつウェイトの5割は、
【デッキ編成】である、と言いました。

では、残りの5割は?何だと思いますか?

はい、【腕前】に他なりません!
ユニットの出し方や、
局面局面でのカード選択の確かさ、
のことですね!

後手に回っていませんか?

クラロワで大事なことは、
『場を支配すること』です。

「いきなり何言ってんだよ!」

はいw
そうですね(笑)

どういうことかと言うと、
『相手に動かされる』のではなく、
『相手を動かして自らに有利な状態にする』のです。

ユニットの相性ってありますよね。

クラロワにおけるユニットごとの【相性まとめ!】

「うわーホグが攻めてキター!!」
と言って、
慌ててアーチャーやナイトで対抗するのではなく、
「はい、大砲設置。乙」
という余裕を持つ為の戦略なのです。

まだ難しいですね。

例えば、
アナタが敵に出されて嫌なユニットはなんですか?

私は、

  • プリンス
  • エアバルーン
  • ホグライダー
  • ジャイアント
  • ガーゴイルの群れ
  • ゴブリンバレル
  • ペッカ

などです。

これらのユニットは、
コチラも何らかのユニットで対抗しないと、
コチラに大きな被害を被ってしまうユニットたちですね。

プリンスが出てきたら、
スケルトンや大砲などで、
突撃の矛をそらしたり、
フリーズをかけて食い止めたり。

ガーゴイルの群れが出てきたら、
範囲呪文やウィザードがいないと、
結構ダメージを負ってしまいますよね。

これを相手に先だって出されてしまうと、
“対応せざるを得ない”のです。

これを、
相手に先にされるのではなく、
コチラが先に行うのです。

上に挙げたユニット以外でしたら、
アナタはどうしますか?

例えば、
槍ゴブやガーゴイル。

私は無傷状態だったら、
やっぱり何とか食い止めようとします。

槍ゴブが来たなら、
槍ゴブで返したり、
ボムタワーで防御したり。

この、
ユニットを出す

対応ユニットを出す

ユニットを出す

対応ユニットを出す

クラロワはこれの繰り返しなんですよね。

この一連の流れの中で、
悪手を打った、
好手を打った、
の結果が、
クラウンタワーの破壊やキングタワーの破壊、
引いては勝敗をもたらす原因なのです。

この一連の流れを握った方が、
『その戦いを制した』と言えるのです。

相手を自分の意のままに動かすことが、
【勝利の秘訣】と言えましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ちょっと抽象的な話だったかもしれません。

前に、
『クラロワはサッカーに似ている』
という話をしました。

戦術攻略!【クラロワ】の本質は陣取り合戦だ!【意外!?】クラッシュロワイヤルとサッカーとの共通点がいっぱい!!

これも間違いない事実なのですが、
新たに最近思うことは、
将棋やチェスなどとも通じるところが多々あるな、ということ。

加えて、
リアルタイムで動き、
先手と後手が存在しないクラロワは、
先手後手がハッキリとしたチェスでもなく、
そして流動的なサッカーでもない。

でもその両方の要素を併せ持っています。

まるで『チェスボクシング』のようだと私は思いますw

戦略的な読み、
相手が何をしてくるかの読み。
そして即座に対応するべき瞬発力。

頭脳と頭脳の殴り合いとも言うべきゲームでしょう!!ww

ということで、
クラロワはそんな高尚なゲームである(!?)ということで、
今回の記事を締めくくりたいと思います(笑)

あ、ちなみに本日、
レベル7にて、
やっとこさロイヤルアリーナ(アリーナ7)に到達しました♪
(すぐ陥落したのは内緒♪)

まったく、上には上がいるもんですね!

関連記事&スポンサーリンク

 - クラロワ勝つためのコツ! , , ,