クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラロワの【トロフィー】は上げるの下げるの?!大検証!!

      2017/04/28

クラロワ トロフィー 上げ 下げ
クラロワってトロは、
上げた方が良いんでしょうか。
下げた方が良いんでしょうか。

アナタはどちらだと思いますか?

クラクラでは、
トロを下げた場合、

  • 格上とのマッチングが減る
  • 放置村との遭遇率が上がる

という【メリット】と、

  • リーグボーナスが減る
  • 格上にボコされる

という【デメリット】がありました。

ではクラロワでは、
『トロの上げ下げ』でどういった効果があるのでしょうか。

ということで、
クラロワのトロフィーは【上げるの下げるの?!】大検証!!
をお送りします!

 

スポンサーリンク

 

トロフィーってなに?

トロフィー。
プレイを進めていく上で、どんな影響があるのでしょうか。

トロフィーの増減について

そもそもトロフィーって一体なんなのでしょうか。

クラクラにおいてもクラロワにおいても、
一種の『各プレイヤーの実力を測る数値』だと思っております。

トロフィーは各個人が所有する『数値』であり、
例えて言うなら『所持金』のようなものです。

実際にはお金のように、
色々な用途に使えるということは無いのですが、
勝ったらトロフィーを、
勝った相手から同じ額のトロフィーをもらいます。

負けた場合にはトロフィーを、
負けた相手に同額のトロフィーを支払わねばなりません。

このように、
トロフィーは、まるでお金のように、
『プレイヤー間で流通している』という訳ですね。

トロフィーを多く持っている人は実力者

上に書いたように、
『トロが高いプレイヤー=勝利を重ねているプレイヤー』
ということになります。

勝利を重ねるには実力が伴わないとなりません。

ですから、
先で書いた通りに、
一種の『各プレイヤーの実力を測る数値』ということになるのです。

ただ、
クラクラではthレベル、
クラロワではプレイヤーレベルやユニットレベルといった、
プレイヤー間での確固たる壁が存在します。

『thレベル5とか6でチャンピオンリーグまで!』はとても難しいですし、
(お金の力を使ったth7は見たことありますけど)
クラロワでもプレイヤーレベル3とか4で、
レジェンドアリーナまで到達するのは難しいことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

トロフィーの上げ下げの仕方

大多数のプレイヤーは自然に戦いを重ねてく内に、
『自分のスキルとレベルにあったアリーナ』に落ち着くはずです。

これを意図的に変化させるメリットはあるのでしょうか?
そしてその方法とはどういったものなのでしょうか。

トロを上げた場合の『メリット/デメリット』

メリット

【アンロックカードの増加】
これに尽きるかと思います。

クラロワではアリーナごとにアンロックされるカードが決まっていますよね。

ですから上のリーグでもらえるカードは、下のリーグでは絶対に手に入りません。

上位アリーナのカードが欲しければ、
そのアリーナまでトロフィーを上げる必要があるのです。

2016/5/26追記

またトロフィーを上げることによって、
宝箱から入手できるユニットの数が大幅に増えます。

あえて下のリーグにいることを否定する為の仕組みですね。

追記

クラン宝箱が実装されてからは、トロ下げが非常に重要な話になってしまいました。

クラン宝箱では、クラウンの数によって宝箱のレベルが変わってきますよね。
ですから、あえてトロフィーを下位まで落とし、また上がってくることによって、
容易にクラウンを稼ぐことが可能になるのです。

ちょっと邪道ですけどね。

デメリット

敵が強いのは当り前としつつも、
実は“隠れたデメリット”が存在しています。

トロが上がりアリーナも上がるとどうなりますか?

はいアンロックカードが増えますよね。
ではアンロックカードが増えるとどうなりますか?

入手できる種類のカードが増加しますよね。

と、いうことはです。

例えとして仮の“アリーナA”があります。

“アリーナA”では、
スーパーレアカードが出る確率が【10%】です。

そして、
ノーマルカード、レアカード、スーパーレアカード、
すべてを合計した枚数が、
“アリーナA”の場合【40枚】だったとします。

その場合のスーパーレアカードの、
枚数計算はコチラになります。

40枚×10%=4枚

4枚がスーパーレアカードになりますよね。

では一個上のアリーナ、
“アリーナB”の場合はどうでしょうか。

“アリーナB”では10枚総数が増え、
【50枚】のカードがあるとします。

その場合のスーパーレアカードの、
枚数計算はコチラです。

50枚×10%=5枚

「え?10%だからなにも変わらないんじゃ・・・?」

いいえ、
よく考えてみてください。

アリーナAでは4種類のスーパーレアカードが引け、
アリーナBでは5種類のスーパーレアカードが引ける、
ということは【実に大きな違い】なのです。

だってそうでしょ?

4種類引けるうちの欲しいカードは1枚だけです。

欲しいカードを引ける確率は、
“アリーナA”では、1/4=【25%】です。

5種類引けるうちの、
欲しいカードは1枚だけです。

欲しいカードを引ける確率は、
“アリーナB”では、1/5=【20%】です。

実に5%もの確率が変わってきますね。
※実際のカードの枚数や確率とは異なります。

もちろん色々なカードが欲しいとは思います。
その場合には問題ありません。

しかし、クラロワではカードが被ることによって、
ユニットのレベルが上がりますよね。
誰しもお目当てのカードを被らせたいハズです。

それにまだアンロックしていないカードだって欲しいですよね。

ですがアリーナが上に行けばいくほど、
『お目当てのスーパーレアカードを引ける確率は下がる』ということになるのです。

とはいえ、上のアリーナに行けば一度にもらえるカードの枚数も大分増えるんですけどね(笑)

トロを下げた場合の『メリット/デメリット』

メリット

当たり前ですが、トロを上げた場合と真逆の結果になります。

上のリーグでは、
お目当てのスーパーレアカードを手に入れる確率が低かったことに対し、
低アリーナにいれば、
高確率で種類を限定した上で入手することが出来る訳です。

初期に入手できるネクロマンサーやベビードラゴンなどですよね。

※ちなみにですが、
レベル9も目前の今、今、、、、、

未だにベビードラゴンのヤツが私のデッキには入って来ませんwwwwww
どれだけ確率が偏っているのか(笑)

デメリット

『高位のカードが入手できない』ということですね。

ノーマルカードやレアカードだって有用なモノは沢山あります。

高位リーグでしか入手できないカードはいっぱいあります。

トロ下げをすることにより、
それらのユニットの入手を放棄していることに他なりません。

 

トロはどうやって上げ下げする?

上に書いた通り、
トロは自然にプレイしていれば自然なトロに落ち着くものです。

では意図的にトロフィーを上下させるにはどうしたらよいのでしょうか。

トロを上げる為には

これは下げるより難しいです。

とにかく『自らのプレイスキルを上げること』しかありません。

こればっかりは意図的に上げるのは難しいことでしょう。
努力あるのみ!!

あ、レベルアップを図る為にはフレンドバトルでの練習/特訓も有効です。

トロを下げる為には

コチラはトロを上げるより、はるかに簡単です。

わざと敗北を繰り返せば良いだけです。

古いタイプの機種でしたら、
マッチング後にログアウトを繰り返していれば、すぐにトロは落ちるでしょう。

新機種ですと、対戦に復帰してしまいますけどねw

 

スポンサーリンク

 

まとめ

トロフィーについては理解出来ましたでしょうか。

トロは上げ下げによって様々な影響が起こります。

意図的に上げたり下げたりすることも可能ですが、
私的には『自然の流れに任せるのが一番』じゃないかな?と思います。
(そんな結婚や子作りみたいに言われても・・・(笑))

クラクラにおける『シールドシステムの改変』からも見て取れるように、
スパセルさんも、それを望んでいるハズです。

アナタはトロフィーを上げますか?下げますか?

関連記事&スポンサーリンク

 - クラッシュロワイヤル , , ,