クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラッシュオブクラン&クラッシュロワイヤル〜ゆるガチ攻略!〜

クラロワのフレンドバトルを徹底解説!【超意外】なメリットとは!?

      2016/06/21

クラロワ フレンドバトル メリット
クラロワ、
アナタはクランに入りましたか?

クラクラと同じく、
クラロワでもクランに入ると、
【特典やメリット】がいっぱい!ですよ♪

  • カードの寄付
  • カードの寄付によるゴールドの増収
  • クランチャット
  • 対戦リプレイのシェア

そして何より、
【フレンドバトル!!!】

ということで今回は、
クラロワのフレンドバトルを徹底解説!【超意外】なメリットとは!?
としてお送りしたいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

【フレンドバトル】ってなに?

クラクラには無くて、
クラロワにある要素のひとつです。

クランチャット内で、
実に簡単に【バトル】が出来るのです!!

やり方は簡単♪
クランに加入後、
クランチャット内の、
フレンドバトルをポチ!!

あとは、検索して、
相手が決まれば【バトルスタート】です♪

ココ↓
クラロワ フレンドバトル

また【フレンドバトル】の上部に、
現在オンライン中のクラメン数が出ていますので、
この人数が自分以外にいる時、
要は【2】以上の時に、
【フレンドバトル】を申し込み、
現在オンライン中の誰かが受ければ【フレンドバトル】成立です!
(残念ながら誰がインしているかまでは分からないです)

しかもこのバトルは、
通常時のマルチ対戦とは異なる点がいくつかあるんです♪

【トロフィー】の増減がない

普段マルチ対戦を行うと、
対戦の最後にトロフィーの差引きがありますよね!

勝てば25~35程度のトロフィーが手に入り、
逆に負ければ同程度のトロフィーが失われます。

このトロフィーによって、
滞在アリーナのレベルが決まってくるのですから、
プライドや、カードの入手に関わる重要な要素です!!

ですです。

なので【マルチ対戦】ですと、
勝ち負けが非常に重要になる訳ですよね!

対して【フレンドバトル】。

メリットのひとつとして数えてよい点として、
【フレンドバトル】においては、
『【トロフィー】の増減が無い』ということ。

これって『凄く気が楽じゃありませんか?』

【トロフィー】の増減を気にすることなく、
練習バトルが出来るんです♪

低レベルの状態で、
高レベルのクラメンに胸を借りる!なんてことも出来ますよね!

 

スポンサーリンク

 

制限時間が【30秒】長い!

【フレンドバトル】のメリットとして、
もうひとつ!

決着を着けやすくする為に、
時間制限が【マルチ対戦】より【フレンド戦】の方が、
【30秒】も長いんです!

これは・・楽しいですよ!!

普段【マルチ】で、
「あぁ!あと5秒あればキングまで倒せた!!」
とか
「あっぶねwあと10秒あったらキングがやられて負けてたかも・・・」
と、
通常時のマルチよりも、
明確に実力差が出やすいシステムになっています。

自らの真の実力を図る為には素晴らしいシステムと言えますよね!

クランメンバーとの交流が出来る!

クランメンバーと対戦をすれば、
楽しいですし、
そこには、
【マルチ対戦】以上に、
【悔しさや興奮】があることは間違いありませんww

「ぐあぁああああ!!負けたああああああ!!」
とか、
「ふっ、圧勝だぜ!!(あっぶwww)」
みたいなねww

終わった後にも、
【マルチ対戦】では、

  • 「ありがとう!」
  • 「やるな!」
  • 「ナイスゲーム!」
  • 「まさか!」

といった、
【定型文】もしくは【スタンプ】しか打ちこめませんが、
【フレンドバトル】では、
双方でコメントし合うことが出来ます。

ということは、
「あれは上手かった!!」
とか、
「あそこは、あぁした方が上手くいくかもよ!」
なーんて、
賛辞やアドバイスを送り合うことが可能です。

それに双方だけでなく、
その他クラメンも、
【フレンドバトル】が終わったら、
即座に視聴することが出来ます!!

これって【メリット】として大きくないですか?
単純にメッチャ楽しいですしね♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ノーリスクで練習や実力を測ることが出来、
そしてクラメンとの交友も深められ、
かつ!互いのレベルアップにもつながり!!
さらには!!!!プレイ動画はクラメンみんなが視聴できますので、
あーだこーだ、
観戦者からも口出し出来ます!!

・・・・
【フレンドバトル】って、
こうメリットを列挙してみると、
すごい良いシステムですね!!

ただ、フレンドバトルの実績以外に、
報酬や宝箱はもらえませんのでご注意です(笑)

アナタも自分のクランで、
ドンドン【フレンドバトル】申請してみましょう♪

関連記事&スポンサーリンク

 - クラッシュロワイヤル , ,